川と村を往復しない



川と村を往復しない

ブログランキング・にほんブログ村へ

どうもこんにちは。コラム第2回目、2019年がもうすぐ終わりそうなことに年の瀬を感じるたくぼく(@takuboku1018)です。


今日は僕がブログを始めた理由について話そうと思う。

皆さんはこんな話をご存知だろうか。

ある村にはAさんとBさんがいる。Aさんは中肉中背の普通の男の子。Bさんはガタイのしっかりした体力に自信のある男性だ。

この村では昔から水不足が深刻な問題となっており、村長さんはその打開策として、川から水を汲んできてくれる人を募集した。汲んできた水の量によって報酬を与えるという。

これを聞いたAさんとBさんは、すぐさま応募して、早速毎日水汲みをした。

Aさんは朝の8:00-17:00まで毎日毎日川と村を往復し、体力に自信のあるBさんは8:00-22:00まで毎日毎日川と村を往復した。


二人の努力もあり、村の水問題は少しずつ解決の方向に向かった。村長さんはAさんと、またそれ以上のBさんの働きぶりを大変に讃えた。

Aさんは日を増すごとにだんだん水汲みの回数が減っていった。一日8時間水を汲んでいたのに今では、お昼前に帰るようになってしまった。
努力家のBさんはAさんを「情けない奴だなぁ」と思いながら毎日22:00まで水汲みを続ける。村長さんはBさんの努力にとても感謝した。

ある日、水汲みを募集し始めて1年が経った頃だろうか、村長さんはこんな発表をした。
「もう水汲み人を雇うのをやめにする、我が村は既に潤った」
村人全員がキョトンとする中、この発表を満面の笑みで聞く人がいた。

Aさんだ。

Aさんは、毎日水汲みの仕事を終えてから、川と村を繋ぐパイプ作りに専念していたという。1年経ってやっとそのパイプが完成したというのだ。

今、この村は蛇口ひとつ捻れば、簡単に川の水を手に入れられるようになった。村長さんはAさんの功績を称え、Aさんは、水の供給量に応じて、毎月お金を貰えることになった。Aさんはそのお金でのんびりと毎日を暮らしている。


僕は毎日会社と家を水を汲みながら往復している。

先輩に会社を辞めた人がいた。僕より頭が良くて僕より年下の人だ。その人は僕たちサラリーマンのことを「我慢が得意な人たち」と呼んでいた。綺麗な日本語で皮肉を言うもんだから、すごく心に残った。

いつか我慢を辞めるために僕もパイプを作ろうと思って始めたのがこのブログだ。川と村を往復しない為の、自動で水を汲む為のパイプ作り。多分すごく難しくて挫折するかもしれないけれど、今はそんなことを考えながら、ブログを書いている。 

ブログランキング・にほんブログ村へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう




10 件のコメント

  • It’s appropriate time to make a few plans for the longer term and it’s time to be happy.

    I have read this post and if I could I want to counsel
    you some fascinating issues or advice. Maybe you can write subsequent
    articles referring to this article. I want to read more things about it!
    I’ll immediately take hold of your rss feed as I can not in finding your
    email subscription link or newsletter service.
    Do you’ve any? Please permit me know so that I may subscribe.
    Thanks. I love it whenever people get together and share thoughts.
    Great website, keep it up! http://foxnews.net/

  • I am extremely impressed with yourr writing skills
    as well as with the layout on your weblog. Is thios a paid theme or did
    youu customize it yourself? Either way kdep
    up the ice quality writing, it’s rare to see a nice blog like this one these days.

    facebook.social-website-traffic.com

  • I don’t even know how I ended up here, but I thought this post
    was good. I don’t know who you are but definitely you are gling to a
    famous logger if you aren’t already 😉 Cheers!

  • Yoou actually make it appear so easy along with your presentation however
    I to find this topic to bbe really one thiung thawt I think I might never understand.
    It seems too complicated and extremely large for me.
    I amm takihg a look ahead on your next put up,
    I’ll try to get the hang of it!

  • Hmm it appears like your website aate my first comment (it was extremely long) so I guess I’ll jujst sum it up what I
    submitted and say, I’m thoroughly enjoying your blog.
    I too am an aspiring blog writer but I’m still new to
    everything. Do you have any suggestions for novice blog writers?
    I’d really appreiate it.

  • It’s perfrect time to make a few plans for the long run and it is time to be happy.
    I have learn this publish and if I may I want to recommend
    you few fascinating issues or suggestions. Perhapps you can wrdite next articles relating to this article.
    I wish to learn even more things about it!

    how to buy steroids

  • Thank you for the auspicious writeup. It in fact was a amusement account it.
    Look advanced to more added agreeable from you!
    By the way, how could we communicate?

  • I’ve been browsing onjline more than 2 hours today, yet I nwver found any interesting article like
    yours. It is pretty worth enough ffor me. In mmy view, if all wesite owners and bloggers made good content as
    you did, the net will be much more useful than ever before.

  • Thanks for a marvelous posting! I certainly enjoyed reading
    it, you will be a great author. I will remember to bookmark your blog and will often come
    basck later on. I want to encourage you continue your great job, have a
    nice day!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    名前:たくぼく 1995年生まれ。バンコク在住。TOPIX Core30に勤務。インドネシア、タイに在住経験。海外渡航17カ国。ヒッチハイク6,455km(91台)。TOEIC900を取得した英語の勉強法と国内外の旅情報を発信します。 【趣味】旅行/カメラ/邦ロック 【特技】MAHOUT(ラオス象使い)/タイ古式マッサージ 【座右の銘】雲は天才である -石川啄木-