「ダムヌンサドゥアック水上マーケット」〜行き方・時間・値段・ツアー〜【バンコクおすすめ観光地(9)】



【バンコクおすすめ観光地(9)】「ダムヌンサドゥアック水上マーケット」〜行き方・時間・値段・ツアー〜

 

☑️この記事がオススメな人
 ・タイの水上マーケットを観光したい人
 ・バンコクの観光が初めてな人

☑️この記事の信憑性
 ・バンコク在住のタイ駐在員に
  よるダムヌンサドゥアック水上マーケット
  徹底解説

☑️この記事を読んだら分かること
 ・ダムヌンサドゥアック水上マーケットの
  行き方・営業時間、料金、おすすめツアー

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


■□バンコクおすすめ観光地(9)■□

 

どうもこんにちは。タイ駐在員のたくぼく(@takuboku1018)です。

 

先日にこんなツイートをしました。





今回はダムヌンサドゥアック水上マーケットへの行き方、営業時間、おすすめのツアーなどを紹介していきます。


ダムヌンサドゥアック水上マーケット


ダムヌンサドゥアック水上マーケットとは、タイ3大水上マーケットのうち、最も有名な水上マーケットです。

150年ほど前に当時の国王であるラーマ4世によって造られたんだって!



かつてのタイでは、水上生活が基本であったことから、「水の都」「東洋のベニス」と呼ばれていました。



生活の拠点を運河で仕切ることで、外部からの敵の侵入を防ぐ目的があったそうです。

その為、当時は運河を中心に居住地が築かれ、移動も水上交通が主でありました。

とりわけ、商人たちは、自分たちの商品を船に詰め込み、商品を売っていたのです。



今では、近代化に伴って生活の中心が陸に移動しましたが、それでも観光スポットとして、当時の水上生活の様子を楽しむことができます。

水上マーケットはタイの定番観光スポットであり、世界中の観光客がこぞって訪れる場所です。

タイの文化や歴史に触れたい人には特におすすめです。

水上ボートで日用品や食事、工芸品などを売買している様子を楽しめるよ!



手漕ぎボートの乗船体験や、水上マーケットでのショッピングはぜひ体験して欲しいなぁ〜



行き方(アクセス)


ダムヌンサドゥアック水上マーケットは、ラチャブリー県という、バンコクから西に約90km離れた場所にあります。車で約1時間30分〜2時間程の距離にあります。

ちょっと遠いのが玉に瑕・・


【住所】Damnoen Saduak, Damnoen Saduak District, Ratchaburi 70130 タイ
【電話番号】+66 87 969 3428
【営業時間】7:00-14:00



ダムヌンサドゥアック水上マーケットまでは、バンコク市内からロットゥー(ミニバス)が出ていますので、ロットゥーに乗って行くのがおすすめです。


ロットゥーの乗り方

ロットゥーは、バンコク市内からだと、以下の2拠点から運行しているよ!



① 旧南バスターミナル(Old Southern Bus Terminal)

【住所】Arun Amarin, バーンコークノーイ区 バンコク 10700 タイ
【行き方】Grab or タクシーで乗せてもらう。

② チャトチャックミニバスステーション(MINIBUS STATION CHATUCHAK)

【住所】Chatuchak, Bangkok 10900 タイ
【行き方】BTS「チャトチャック駅」で降車。
Grab or 駅前のバイタクを利用し、ミニバスステーションまで乗せてもらう。


▶︎Grabの利用法はこちらから



旧南バスターミナル、チャトチャックミニバスステーション、どちらを利用しても問題ありませんが、

バンコク市内からはチャトチャックミニバスステーションの方が近く、②また公共交通機関を利用できることからアクセスも良い為、

チャトチャックミニバスステーションの利用をおすすめします。


🔘購入場所:Dの4番カウンター
🔘購入料金:120THB/人
🔘出発時間:AM7:00より1時間おき
🔘許容人数:12〜13人/台
🔘所要時間:約1時間30分



できれば午前7:00のロットゥーに乗れるとベスト!(水上マーケットのピークは10:00まで)

帰りは、水上マーケットの入り口のロットゥーでバンコクに帰ってこれるよ!




おすすめツアー紹介


一通りダムヌンサドゥアック水上マーケットへの行き方をご紹介しましたが、バンコク市内から90kmと距離が遠い上に、1本ロットゥーを逃せば1時間待ちという、観光客泣かせのアクセスの悪さです。

バンコク旅行で時間に限りがある方や、公共交通機関の時間に捉われず効率よく観光をしたい方には、ツアーの利用がおすすめです。

ツアーを利用したい方には以下の4つがおすすめです。

以下で紹介するツアーは2日前までキャンセルが無料なのでおすすめ!しかも日本の旅行会社だから安心だよ。


① 最安半日ツアー

費用を抑えたい人にはこのプラン!

日本の旅行会社「Voyagin」が提供するダムヌンサドゥアック水上マーケットツアーの中で最も安いツアーです。

🔘料金:2,400円程度/人
🔘内容:バンコク市内からの送迎
     水上マーケット入場料含み
     英語ガイド


👉👉ダムヌンサドゥアック水上マーケット半日ツアーの詳細はこちら



② ダムヌンサドゥアック満喫ツアー

日本語ガイドが欲しい人にはこのプラン!


日本語でのツアーを希望する方にはこちらがおすすめです。
ダムヌンサドゥアック水上マーケットに加えて、ココナッツ好きにはたまらないココナッツファームの観光つきの半日ツアーです。

🔘料金:4,800円程度/人(ランチなし)
     5,800円程度/人(ランチあり)
🔘内容:バンコク市内からの送迎
     ボート乗車代
     おしぼり
     ミネラルウォーター
     日本語ガイド
     ココナッツファーム観光


👉👉バンコク・ダムヌンサドゥアック水上マーケット半日ツアー<午前/昼食オプションあり/日本語ガイド付き>の詳細はこちら



③ ダムヌンサドゥアック+メークロン市場観光ツアー

せっかくならメークロン市場やアンパワー水上マーケットも一緒に行きたい!たくぼくイチのおすすめプラン!

タイと言えばで有名な「メークロン市場」を合わせて観光ができるツアーです。

メークロン市場はどの観光誌にも取り上げられるほど有名な、世界で最も線路の近くで開催される市場です。

オプションで3大水上マーケットの一つ「アンパワー水上マーケット」「首長族見学」プランも追加できます。

🔘料金:9,300円程度/人
    10,500円程度/人(首長族見学つき)
    16,000円程度/人
    (アンパワー水上マーケットつき)
    17,200円程度/人
    (首長族+アンパワーつき)
🔘内容:バンコク市内からの送迎
     各種入場料
     電車代
     昼食代
     日本語ガイド


👉👉ダムヌンサドゥアック水上市場&メークロン線路市場1日ツアー<日本語ガイド・アンパワー水上市場プランあり>の詳細はこちら


▶︎メークロン市場の記事は近日中UPします!

▶︎アンパワー水上マーケットの記事は近日中UPします!



④世界遺産のアユタヤと水上マーケット観光ツアー

タイといったらアユタヤは外せないよね!


一度は行ってみたい、世界遺産のアユタヤ遺跡のライトアップを一緒に楽しめるツアーです。

🔘料金:13,000円/人
🔘内容:バンコク市内からの送迎
     昼食代
     夕食代
     日本語ガイド



👉👉バンコク発・夜のアユタヤ歴史公園&ダムヌンサドゥアック水上マーケット1日ツアー<日本語ガイド/昼食/夕食/送迎全部込み>の詳細はこちら



参考

タイのホテル・航空券はお得にGET

下にタイを観光する際に便利な航空券比較サイトとホテル宿泊費用比較サイトをご紹介しておきます。

数ある航空会社、ホテル予約サイトから最安で予約できるサイトを見つけてくれるので、お得に旅を楽しみたい方はぜひ。

▶︎航空券比較サイト→SkyScanner
▶︎ホテル比較サイト→ HotelsCombined



バンコクの空港からは空港送迎サービスの事前予約が可能です。空港から市内までは30〜40km近くありますので、不安な方は事前の手配をおすすめします。

下記では24時間日本語対応で送迎してくれるサービスを紹介します。

👉👉スワンナプーム空港からの送迎サービスの予約はこちら

👉👉ドンムアン空港からの送迎サービスの予約はこちら


タイ旅行に必要な持ち物

「タイ旅行に必要な持ち物ってなんだろう?」

海外旅行初心者の方に向けて、旅行を準備する際に必要な荷物をまとめていますので、こちらもあわせてどうぞ。


タイバーツの両替

タイバーツの両替はスーパーリッチが高レートでおすすめです。バンコク市内に数多くの支店を持ち、スワンナプーム空港にもあります。



SIMカード

ちなみにタイでSIMカードを購入するならVoyaginがおすすめです。下記のリンクより42%オフで事前予約が可能です。

●空港で受取可能
●オンラインでSIMの補充・延長もラクラク
●セットアップは店員さんに全てお任せ
●完全日本語対応
●提携ショップ・レストランの割引や特典あり
●100THB分の無料通話込み!
 同キャリア同士なら通話時間無制限。
 国際電話も割安に。



👉👉600円で8日間使い放題はこちらから(42%オフ)



旅の思い出を残すならGoproがオススメ


旅行先での思い出を写真に残したい人にはGoproがオススメです。防水で音声対応あり、しかも小型で広角の魚眼レンズなので手に持っているだけで多くの映像を写真に取り込むことができます。

スマホでは絶対に撮影できないような画角での写真撮影も可能です。防水なのでカメラを気にせず写真をたくさん撮れるのも嬉しいですよね。




まとめ

☑️ダムヌンサドゥアック水上マーケットは
  タイ最大の水上マーケット
☑️かつての水上生活の様子を体験できる
☑️個人でのアクセスはロットゥーを推奨。
  但し不便な為、ツアーの利用がおすすめ。



▶︎本ブログではタイ駐在者によるリアルなタイ観光情報を発信しています。観光に来られる方、お住いの方は是非覗いて行ってみて下さい〜。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


D17 地球の歩き方 タイ 2019~2020


るるぶタイ バンコク・アユタヤ’20 ちいサイズ (るるぶ情報版海外小型)

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

名前:たくぼく 1995年生まれ。バンコク在住。TOPIX Core30に勤務。インドネシア、タイに在住経験。海外渡航17カ国。ヒッチハイク6,455km(91台)。TOEIC900を取得した英語の勉強法と国内外の旅情報を発信します。 【趣味】旅行/カメラ/邦ロック 【特技】MAHOUT(ラオス象使い)/タイ古式マッサージ 【座右の銘】雲は天才である -石川啄木-