【就活】面白いほど通過する!ESのテンプレートを無料公開「志望動機編(2)」■第2志望業界用



【就活】面白いほど通過する!ESのテンプレートを無料公開「志望動機編(2)」■第2志望業界用

ブログランキング・にほんブログ村へ

☑️この記事がオススメな人
 ・落とされないES(エントリーシート)
  の書き方を知りたい人
 ・就活を成功させたい大学生

☑️この記事の信憑性
 ・大企業43社のES通過経験から、
  ESの書き方を徹底解説。
 ・大手就活サイトよりESを4万円で
  買い取ってもらった実績あり。
 ・データは全てブログに無料公開。

☑️この記事を読んだら分かること
 ・ESの志望動機の書き方
 ・志望動機のテンプレート

本気の就活3回目〓

▶︎この記事の執筆者(@takuboku1018




現在TOPIX Core30に勤める新卒3年目のたくぼくです。

・大企業43社でES通過
・大手就活サイトのRebe/就活総研/Unistyleに4万円でESデータを査定頂き、売却

した実績を基に、本記事を執筆しています。

・大学3年生になったけど、ESって何?
・大手企業に内定したいけどどう書いたらいいの?
・ESのコツや通過する秘訣を知りたい!


本記事は、【大企業43社に通過した】落とされないES(エントリーシート)の書き方『4STEP』を読み終えた人を読者対象としています。もしまだ読まれていない方は、先にこちらの記事を読んでから戻ってきてください。




ズバリESでよく聞かれる質問は3つだけ!


就活の1次選考として多くの企業で課されるES(エントリーシート)

内容が企業によって異なる上に質問も多く、何かと就活生を苦しめるESですが、あらかじめテンプレートを作成しておくことで、時間の短縮と就活の効率化を図る事ができます。

実際に私は、ESの回答テンプレートを作成することで、就活解禁後1週間足らずのうちに40〜50の企業にESを提出し、95%以上の企業のESに通過する事ができました。



そんな私が考える「ESのよくある質問ベスト3」は以下の3つです。

①志望動機を教えてください。
②学生時代にもっとも頑張ったことは何ですか。
③自己PRをしてください。


求められる文字数は企業によって異なりますが、以下の文字数でテンプレートを作成しておくと、応用が利いて便利です。

・1,000文字
・800文字
・600文字
・400文字
・200文字


作成手順は1,000文字から徐々に下げて書いていくのがオススメ!


もし志望業界が複数ある方は、志望動機は業界ごとに用意することになります。

一貫性を持たせて就活の効率化を実現するという意味では、志望業界はできるだけ絞っておいたほうが良いですが、もし絞りきれない場合は、それぞれの業界に応じた志望動機を準備しておきましょう。



本サイトでは、大企業のESに無双したESテンプレートを公開しながら、ESを通過させるために心掛けておきたい重要なポイントを解説していきます。


今回は、『志望動機のテンプレート(第2志望業界編)』です。



👉『第1志望業界用のテンプレート』はこちら!




志望動機のテンプレート


志望動機の王道の流れは下の通りです。

  1. その夢を抱いたきっかけ
  2. 企業選びの軸
  3. 志望業界
  4. 貴社を第一志望とする理由
  5. 入社後やりたいこと


①〜⑥までの内容全てに一貫性を持たせ、またそれらを裏付けるエピソードを盛り込む事が大切です。

下に挙げるテンプレートはどれも、この流れに沿って作成していますので、どのように表現されているか、意識しながら読んで見てください。


⚠️テンプレートの字数は6~7割におさめ、柔軟に記載を変更できるようにしています。



今回は、インフラ業界を例に挙げて解説します。


文字や表現を変更すれば他業界にも十分に応用が利くため、インフラ業界以外を志望している方にもおすすめです。



👉製造業界の志望動機はこちら

👉金融業界の志望動機はこちら




(1)1,000・800・600文字編


1,000文字・800文字・600文字編です。

インフラ業界は第一志望業界ではなかった為、聞かれることの少ない1,000〜600文字のテンプレートは同一にしていました。

志望業界ではない業界にはできるだけ時間を割かないように、テンプレートもある程度同一化して良いと思います。

【仲間と協力し、日々の生活に幸せを提供する仕組み作りがしたい】と考え、貴社を志望しています。

少年時代を新興国で過ごした経験から、日本に比べると格段に低いインフラの現状に直面し、インフラの重要性を実感しました。

上記のような思いから、人々の生活に欠くことのできない分野から多くの人々の暮らしを支えたいと考え、インフラ業界を志望しています。

企業選びのポイントに基づき、御社のような○○以外にも、○○メーカー、総合商社、○○会社を中心に受けています。総合商社は配属リスクが高く、○○業界に必ずしも関われないこと、メーカーや○○会社よりも○○のほうが、より多くの人に影響を与えることができると考え、○○会社を志望しています。

○○会社の中でも特に貴社に惹かれるのは~。

入社後は貴社で、○○をしたいと考えています。貴社の事業は消費者に見えづらいデメリットもありますが、多くの人々の生活を支えており、責任感と使命感の強さこそがやりがいに繋がるのではと考えています。仕事をする上では学生時代に学んだ相手の立場に立つ積極的な行動で顧客や同僚の信頼関係を築き、自身が育った○○の地で地域貢献をしたいと考えます。


(494 / 1,000〜600文字)



●解説●

【夢】
 👉仲間と協力し、日々の生活に幸せを提供する仕組み作りがしたい

【その夢を抱いたきっかけ】
 👉少年時代を海外で過ごし、インフラの重要性に直面した

【企業選びの軸】
 👉人々の生活に欠くことのできない分野から多くの人々の暮らしを支える企業

【志望業界】
 👉〇〇メーカー・総合商社・〇〇会社

【貴社を第一志望とする理由】
 👉総合商社は配属リスクが高く、○○業界に必ずしも関われない
 👉メーカーや○○会社よりも○○のほうが、より多くの人に影響を与えることができる
 👉中でも特に貴社に惹かれるのは〜。

【入社後やりたいこと】
 👉○○をしたい



第1志望業界のESテンプレートと比較すると、若干手抜きをしている事がわかります。

ですが、このテンプレートも実際の選考には通過します。

第1志望業界以外のESを書く上で大切なのは、できるだけ時間をかけずに通過するESを作成する事です。



是非第1志望業界用のESの書き方の同じ点・違いを比べてみてね!




(2)400文字編

400文字は、1,000〜600文字を作成した後に作成します。

長かった表現を短くコンパクトにまとめていきます。

私は人々の暮らしや豊かな社会づくりの根底を支える仕組み作りがしたいと考え、インフラ業界を志望している。少年時代を海外で過ごし、インフラの重要性に直面した経験から上記のような思いを抱くようになった。このような思いから、商社や○○メーカーも志望しているが、より多くの人々の生活に貢献したいという理由からインフラ業界が第一志望だ。インフラ業界の中でも○○という理由から貴社に惹かれている。将来的には○○に携わり○○をしたいと考えている。

(215 / 400文字)


1,000〜600文字の際に使っていた表現を、意味を変えないように短く変更します。


●解説●

【夢】
 👉人々の暮らしや豊かな社会づくりの根底を支える仕組み作りがしたい

【その夢を抱いたきっかけ】
 👉少年時代を海外で過ごし、インフラの重要性に直面した

【企業選びの軸】
 👉より多くの人々の生活に貢献したい
 (⬅︎コンパクト!…人々の生活に欠くことのできない分野から多くの人々の暮らしを支える企業)

【志望業界】
 👉インフラ業界

【貴社を第一志望とする理由】
 👉○○という理由から貴社に惹かれている。

【入社後やりたいこと】
 👉○○に携わり○○をしたい




(3)200文字編

200文字は400文字のテンプレートをさらにコンパクトにまとめます。

短い文章でコアな内容のみ残します。

私は人々の暮らしや豊かな社会づくりの根底を支える仕組み作りがしたいと考え、インフラ業界を志望している。少年時代を海外で過ごし、インフラの重要性に直面した経験から上記のような思いを抱くようになった。このような思いから、商社や○○メーカーも志望しているが、自身が育った地で、より多くの人々の生活に貢献したいという理由から貴社が第一志望だ。将来的には○○に携わり○○をしたいと考えている。

(191 / 200文字)




●解説●

【夢】
 👉人々の暮らしや豊かな社会づくりの根底を支える仕組み作りがしたい

【その夢を抱いたきっかけ】
 👉少年時代を海外で過ごし、インフラの重要性に直面した

【企業選びの軸】
 👉記載なし(省略)
 (⬅︎コンパクト!…より多くの人々の生活に貢献したい)

【志望業界】
 👉インフラ業界

【貴社を第一志望とする理由】
 👉自身が育った地で、より多くの人々の生活に貢献したい
 (⬅︎コンパクト!…○○という理由から貴社に惹かれている。)

【入社後やりたいこと】
 👉○○に携わり○○をしたい





まとめ


本記事のまとめです。

☑️志望動機のテンプレ6STEP
(1)夢
(2)その夢を抱いたきっかけ
(3)企業選びの軸
(4)志望業界
(5)貴社を第一志望とする理由
(6)入社後やりたいこと

 👉ESのテンプレート一覧はこちら(無料)

☑️役立つ無料サイト一覧
 ・就活ノート:選考通過ESを探す
 ・digmee:志望業界を絞る
 ・ビズリーチキャンパス:OB/OGを探す
 ・キャリアパーク:ESの練習企業を探す
 ・MeetsCompany:リクルーターを探す


▶️本サイトでは大学生を対象に、正しい就活の仕方を発信しています。就活に役立つ記事は「本気の就活」から一括検索が可能です。




《TOEICの点数UPを目指す方へ》

・TOEICの点数は高いに越したことはありません。私は入社1年目に900点を突破しましたが、就活時代に取得しておけば良かった、と後悔しています。下記に英語の学習情報も掲載しておりますので、就活のお役に立てれば幸いです。あなたの就活がうまく行くことを願っています。


▶︎英会話を学習したい人はこちら
 ー独学で学ぶ英会話フレーズ集
▶︎英文法を学習したい人はこちら
 ー独学で学ぶ英文法の解説ラボ
▶︎英語の勉強法を知りたい人はこちら
 ーオススメの勉強法





ブログランキング・にほんブログ村へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう




ABOUTこの記事をかいた人

名前:たくぼく 1995年生まれ。バンコク在住。TOPIX Core30に勤務。インドネシア、タイに在住経験。海外渡航17カ国。ヒッチハイク6,455km(91台)。TOEIC900を取得した英語の勉強法と国内外の旅情報を発信します。 【趣味】旅行/カメラ/邦ロック 【特技】MAHOUT(ラオス象使い)/タイ古式マッサージ 【座右の銘】雲は天才である -石川啄木-