【完全版】カンチャナブリ観光のおすすめコース・行き方を徹底解説



【完全版】カンチャナブリ観光のおすすめコース・行き方を徹底解説

 

☑️この記事がオススメな人
 ・カンチャナブリを観光したい人
 ・バンコクの主要観光地を抑えたい
  タイ短期旅行者

☑️この記事の信憑性
 ・バンコク在住のタイ駐在員に
  よるカンチャナブリ徹底解説

☑️この記事を読んだら分かること
 ・カンチャナブリへの行き方とアクセス方法
 ・カンチャナブリ観光おすすめコース

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

 

どうもこんにちは。タイ駐在員のたくぼく(@takuboku1018)です。



先日にこんなツイートをしました。

 


今回はタイの定番観光スポットであるカンチャナブリをご紹介します。バンコクからは少し遠く、距離もありますので、本記事ではカンチャナブリへの行き方・アクセス方法を解説して行きます。
(おすすめコースつき)

 

カンチャナブリ


カンチャナブリとは、バンコク北西に位置する、エラワン国立公園やサイヨーク国立公園を有する自然豊かな地域です。

西側にミャンマーと接しており、仏教を信仰するモーン族やカレン族などが暮らしています。



さらにカンチャナブリと言えば有名なのが「戦場に架ける橋」です。 第30回アカデミー賞作品賞を受賞したこの映画の舞台が、なんとここカンチャナブリにあります。


戦場にかける橋 (字幕版)


第二次世界大戦中の捕虜収容所が舞台となったこの作品は、戦争の悲惨さを描いた作品となっており、カンチャナブリには今も尚、当時敷設された鉄道路線や連合軍共同墓地などが残っています。



アクセス・行き方

カンチャナブリはバンコクから西へ約110km離れた地にあります。

カンチャナブリへの公共交通機関によるアクセス方法は、鉄道・ロットゥー・バスの3種類です。

カンチャナブリの醍醐味は何と言っても鉄道旅!往路復路どちらかは鉄道を利用したい・・!




鉄道で行く場合

泰緬鉄道と飛ばれる鉄道が、バンコク市内トンブリー地区のトンブリー駅より出ています。

【住所】Siri Rat, バーンコークノーイ区 バンコク 10700




トンブリー駅のアクセスは少し不便なので、Grabタクシーの利用がおすすめです。



Grabタクシーは基本的に会話をせずに配車できる超便利アプリなのですが、念の為「パイサターニートンブリー(トンブリー駅に行きます)」とドライバーさんに伝えてあげるとスムーズです。



日本人駐在者の多いスクンビットエリアからは15〜20kmほど離れており、トンローからは車で約40〜50分程、料金は約250THB(≒875円)でした。


トンブリー駅から出ているカンチャナブリ行きの列車の詳細は、下記の通りです。

🚃バンコク➡️ナムトック(Nam Tok)の列車🚃
 
 【時間】カンチャナブリまでは1日2本
    ➡️07:50発 10:25 カンチャナブリ
          10:42 クウェー川鉄橋
          11:51 タムクラセー駅
    ➡️13:55発 16:24 カンチャナブリ
          16:32 クウェー川鉄橋
          11:51 タムクラセー駅

 【距離】カンチャナブリ片道約110km。
     (2時間40分)
     終点ナムトックまでは片道約190km。
     (4時間30分)
 
 【料金】一律100THB(≒350円)


カンチャナブリまでの電車は1日2本しか出てないから注意してね!


バンコクから日帰り旅行の場合、観光時間を考慮すると07:50発の電車に乗るのが必至です。早起きをしてトンブリー駅に向かいましょう。

基本的に時間通りに出発・到着しないことが多いです。東南アジアは時間にルーズだから仕方ないね。。




帰路

ちなみに帰りも1日2本。07:19、14:48カンチャナブリ発バンコク行きがあります。

ただ、列車で帰ってくるのは時間がかかる上に疲労も溜まるので、あまりおすすめしません。

行きは列車・帰りは次に紹介するロットゥーで帰ってくるのがベターです。




ロットゥーで行く場合

ロットゥーは以下の3拠点から出ています。一番おすすめはバンコク南バスターミナル(サイターイマイ)です。

🚐🚐バンコク➡️カンチャナブリ🚐🚐

 【場所】・バンコク南バスターミナル
      (サイターイマイ)
     ・バンコク北バスターミナル
      (モーチット)
     ・旧バンコク南バスターミナル
      (サイタイガオ)

 【時間】2時間30分〜3時間

 【料金】150THB程度(≒525円)


サイターイマイからはカンチャナブリ行きのバスも出ているので、サイターイマイが一番便利だよ〜!(次で紹介します)




帰路

帰りは、カンチャナブリ発バンコク行き(南バスターミナル(サイターイマイ))のロットゥーが「Kanchanaburi Bus Terminal」から出ています。

【住所】Ban Tai, Mueang Kanchanaburi District, Kanchanaburi 71000




バスで行く場合

バスは、バンコク南バスターミナル(サイターイマイ)から出ています。

🚍🚍バンコク➡️カンチャナブリ🚍🚍

 【場所】バンコク南バスターミナル
     (サイターイマイ)

 【時間】2時間30分〜3時間

 【料金】150THB程度(≒525円)

【住所】8 Borommaratchachonnani Rd, Chim Phli, Taling Chan, Bangkok 10170

サイターイマイまでの移動はアクセスが不便なので、同じくGrabタクシーがおすすめです。

帰路

帰りは、カンチャナブリ発バンコク行き(南バスターミナル(サイターイマイ))のバスが「Kanchanaburi Bus Terminal」から出ています。

【住所】Ban Tai, Mueang Kanchanaburi District, Kanchanaburi 71000


Kanchanaburi Bus Terminalは、バスもロットゥーも出てるから安心!


他に、カンチャナブリ発バンコク行きのバスは「Air Conditionded Bus Terminal Kanchanaburi Tour Co.LTD」からも出ています。

【住所】Ban Tai, Mueang Kanchanaburi District, Kanchanaburi 71000



おすすめコース


結局どう行けばいいの、、??


たくぼく的おすすめコースは以下です。

【おすすめコース】


7:40   トンブリー駅到着(バンコク)

7:50   カンチャナブリ行きの
     列車に乗車 [100THB]

11:51   Saphan Tam Krasae駅 到着
      ①タムクラセー駅観光  
      ②アルヒル桟道橋観光

13:34   Saphan Tam Krasae
     ➡️Saphan Kwae Yai [100THB]

14:38   Saphan Kwae Yai駅 到着
      ③クウェー川鉄橋観光

16:00頃 カンチャナブリバスステーションへ
     バイタクを使用[200THB]

16:30頃 サイタイマーイ行きのバスor
     サイタイマーイロットゥーに乗車
     [150THB]

19:30頃 バンコク(サイタイマーイ)到着


以下で主要観光スポットの解説をします。


①タムクラセー駅


タムクラセー駅とは、泰緬鉄道のうちの1駅をさします。

タムクラセー駅周辺にはお土産売り場がずらりと並んでいます。雑貨や小物、衣類などが売られており、ここでしか手に入らない貴重なお土産物も豊富に扱っています。

お土産売り場もさることながら、ここタムクラセー駅を目指す1番の目的は、「タムクラセー橋を列車で通過できる」ことにあります。

岩壁すれすれに建造されたレールの上を走る列車を車窓から覗くことができるのは、カンチャナブリ列車旅の1番の醍醐味と言えます。

ミャンマー方面へと走る列車は、緑の多い渓谷を走り、自然豊かなカンチャナブリの世界を存分に堪能することができます。

脱線すれば一瞬で谷底。絶壁すれすれを走るスリルを味わいたい人におすすめ


②アルヒル桟道橋

タムクラセー駅から列車で来た道を歩いていくとアルヒル桟道橋があります。

アルヒル桟道橋は、崖と絶景のクウェー川に囲まれた観光名所です。

全長約300mの線路上を徒歩で歩くことができるのですが、落ちたら圧巻の谷底へ。


合法的に線路上を歩くことができ、これまたスリリングな体験が楽しめます。


ひょえ〜、、


鉄道の脇には、クラサエ洞窟があり、その中に仏像を見つけることができます。

クラサエ洞窟は、大東亜戦争中の鉄道建設において、旧日本軍が捕虜していた現地労働者の宿泊場所とされていたようです。



③クウェー川鉄橋


クウェー川鉄橋とは、第二次世界大戦中に、日本軍がクウェー・ヤイ川に敷設した橋です。

カンチャナブリといえばで有名の映画戦場に架ける橋」の舞台になった場所です。

橋の全長は333mあり、列車の通過をすぐ真横で見ることができます。


列車は現役でこの線路を使っている為、観光客がすぐに退避できるような避難場所が橋にいくつも設置されています。

橋の真下はそのまま川ですので、こちらもスリリングな体験を楽しむことができます。




おすすめツアーのご紹介


カンチャナブリは見所がたくさんあり、できれば効率的に回りたいもの。

そんなあなたにはVoyaginの1日カンチャナブリツアーがおすすめです。

👉👉Voyaginの1日カンチャナブリツアーに参加する


POINT① 参加費は1日6,000円弱とお手頃価格
     ▶︎お財布に優しい!

POINT② バンコク市内からの送迎付き
     ▶︎公共交通機関の時間に捉われない!

POINT③ ガイド付き
     ▶︎カンチャナブリの歴史を学べる

POINT④ 2日前までキャンセル無料
     ▶︎突然の急用時も安心

POINT⑤ 日本の旅行会社によるツアー
     ▶︎トラブル時のサポートや言語による不安が少ない



参考

タイのホテル・航空券はお得にGET


下にタイを観光する際に便利な航空券比較サイトとホテル宿泊費用比較サイトをご紹介しておきます。

数ある航空会社、ホテル予約サイトから最安で予約できるサイトを見つけてくれるので、お得に旅を楽しみたい方はぜひ。

▶︎航空券比較サイト→SkyScanner
▶︎ホテル比較サイト→ HotelsCombined




バンコクの空港からは空港送迎サービスの事前予約が可能です。空港から市内までは30〜40km近くありますので、不安な方は事前の手配をおすすめします。

下記では24時間日本語対応で送迎してくれるサービスを紹介します。

👉👉スワンナプーム空港からの送迎サービスの予約はこちら

👉👉ドンムアン空港からの送迎サービスの予約はこちら



タイ旅行に必要な持ち物

「タイ旅行に必要な持ち物ってなんだろう?」

海外旅行初心者の方に向けて、旅行を準備する際に必要な荷物をまとめていますので、こちらもあわせてどうぞ。


タイバーツの両替

タイバーツの両替はスーパーリッチが高レートでおすすめです。バンコク市内に数多くの支店を持ち、スワンナプーム空港にもあります。




SIMカード

ちなみにタイでSIMカードを購入するならVoyaginがおすすめです。下記のリンクより42%オフで事前予約が可能です。

●空港で受取可能
●オンラインでSIMの補充・延長もラクラク
●セットアップは店員さんに全てお任せ
●完全日本語対応
●提携ショップ・レストランの割引や特典あり
●100THB分の無料通話込み!
 同キャリア同士なら通話時間無制限。
 国際電話も割安に。

👉👉600円で8日間使い放題はこちらから(42%オフ)



旅の思い出を残すならGoproがオススメ

列車内で仲良くなったタイ人と


旅行先での思い出を写真に残したい人にはGoproがオススメです。防水で音声対応あり、しかも小型で広角の魚眼レンズなので手に持っているだけで多くの映像を写真に取り込むことができます。

スマホでは絶対に撮影できないような画角での写真撮影も可能です。防水なのでカメラを気にせず写真をたくさん撮れるのも嬉しいですよね。

まとめ

☑️カンチャナブリは日帰り旅行が可能。
☑️行きは列車、帰りはロットゥーがおすすめ。
☑️おすすめコースは、タムクラセー駅→
  アルヒル桟道橋→クウェー川鉄橋


▶︎本ブログではタイ駐在者によるリアルなタイ観光情報を発信しています。観光に来られる方、お住いの方は是非覗いて行ってみて下さい〜。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


D17 地球の歩き方 タイ 2019~2020


るるぶタイ バンコク・アユタヤ’20 ちいサイズ (るるぶ情報版海外小型)

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

名前:たくぼく 1995年生まれ。バンコク在住。TOPIX Core30に勤務。インドネシア、タイに在住経験。海外渡航17カ国。ヒッチハイク6,455km(91台)。TOEIC900を取得した英語の勉強法と国内外の旅情報を発信します。 【趣味】旅行/カメラ/邦ロック 【特技】MAHOUT(ラオス象使い)/タイ古式マッサージ 【座右の銘】雲は天才である -石川啄木-