タイバーツと日本円はタイで両替するのがおすすめ【スーパーリッチが断然お得】



タイバーツと日本円はタイで両替するのがおすすめ【スーパーリッチが断然お得】

 

☑️この記事がオススメな人
 ・タイに旅行に行く予定の人
 ・タイバーツと日本円を両替したい人

☑️この記事の信憑性
 ・バンコク在住のタイ駐在員に
  よるお得な両替方法を徹底解説

☑️この記事を読んだら分かること
 ・タイで両替する方が絶対にお得な理由
 ・タイで両替するのにおすすめな両替所

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

 

どうもこんにちは。タイ駐在員のたくぼく(@takuboku1018)です。



先日にこんなツイートをしました。

 



今回は、タイに旅行予定の人に向けて、タイバーツと日本円の両替はどちらの国ですべきか、という疑問への回答と、おすすめの両替所を紹介します。



結論:両替は絶対にタイですべき


早速結論からですが、日本円とタイバーツの両替は、「タイですべき」です。

理由は、世界での通貨の流通量がタイバーツに比べて日本円の方が多いからです。


タイバーツより日本円の方が流通量が多い


海外旅行において、通貨を両替する際には、世界的にどちらの通貨の流通量が多いか、を一つの指標にします。

基本的には通貨の流通量が多いものの方が海外では需要がありますので、その国以外でも重宝されます。


例えば、タイでの日本円の需要と、日本でのタイバーツの需要を比較した時、より高額で取引されるのは前者になります。

日本円は世界的にもタイバーツより流通量が多いので、タイにおいても需要は高いですが、日本でタイバーツを持っていても、タイでの日本円の需要と比べると、需要は低くなります。

もう少しわかりやすく説明すると・・

(1) タイで日本円が欲しい人は多い
→日本円は世界的に流通しているから。

(2) 日本でタイバーツが欲しい人は少ない
→タイバーツは海外での流通量が少ないから。

と、なります。

タイで日本円が欲しい人が多いなら、タイで売った方が高く売れるよね!




両替の基本原則(世界中対応)


以上を踏まえると、日本円を海外の通貨に両替する際は、基本的には下記のようにするとお得に両替できるようになります(手数料が少なくなります)。

結論は、とてもシンプル。


①米ドルとユーロは日本で両替
②それ以外は現地で両替


実は、日本円の流通量は世界TOP3。

日本円は世界の通貨流通量の1割を占めているのです。

【通貨の世界シェア】
 *出展:BIS(国際決済銀行)の2016年通貨別取引高

[1位]🇺🇸米ドル   (43.8%)
[2位]🇪🇺ユーロ   (15.6%)
[3位]🇯🇵日本円   (10.8%)
[4位]🇬🇧英ポンド  (6.4%)
[5位]🇦🇺豪ドル   (3.5%)
[6位]🇨🇭スイスフラン(2.6%)
[7位]🇨🇦カナダドル (2.4%)


TOP3の通貨で世界の7割のシェアを占めてるんだって!




タイでおすすめの両替所(スーパーリッチ)


タイでおすすめの両替所といえば、「スーパーリッチ(Super Rich)」 です。

タイ国内での両替レートは他の両替所に比べて圧倒的に良いことが多く、観光客に大人気。私のようなタイ在住の日本人も御用達の両替所です。


スワンナプーム国際空港


バンコクを訪れるなら、空港はスワンナプーム国際空港かドンムアン国際空港のどちらかを利用することになります。

スワンナプーム国際空港を利用する方には、朗報。

なんとスーパーリッチが空港内にあるのです。


空港での両替はレートが悪いことが多く、基本的には街中で両替するのが海外旅行者のセオリーですが、ここバンコクではそれが例外なんです。


ここではスワンナプーム国際空港の中にあるスーパーリッチまでの行き方をご紹介します。


空港内スーパーリッチまでの行き方

①空港の地下(Floor B)にあるAirport Linkを目指します。


②エスカレーターを降りて地下に着いたら、Airport Rail Linkの表示に従って進みます。


③しばらくするとスーパーリッチが見えてきます。


空港内には2種類のスーパーリッチがあります。

①オレンジのスーパーリッチ[SuperRich 1965]

②緑のスーパーリッチ[SUPERRICH THAILAND]


どうやら元々は同じ「スーパーリッチ」という一つの両替所だったようですが、創業者の兄弟が喧嘩をして2店に別れたそう。

基本的に両替をする分にはどちらもレートは変わらない(ことが多い)ので、どちらで両替しても問題ありません。


時間があれば、この辺りには両替所が密集していますので、他の両替所とレートを見比べてみてもいいかもしれません。

営業時間は5:30-23:00だよ〜!




街中のスーパーリッチ店舗紹介

ドンムアン国際空港を利用する方は、残念ながら空港内にスーパーリッチはありませんが、街中に多くの支店があり、アクセスも便利ですので、ここでは支店をいくつか紹介しておきます。

① BTS&ARLパヤータイ(Phaya Thai)駅

【営業時間】月〜金 10:00-20:00
【アクセス】Airport Link & BTSのパヤータイ駅内


② BTSサイアム(Siam)駅周辺

【営業時間】月〜日 11:00-20:00
【アクセス】Siam Square内 出口3~4

【営業時間】月〜日 11:00-20:00
【アクセス】MBK Center内 2階のゾーンC


③ BTSアソーク(Asok)駅
 MRTスクンビット(Sukuhmvit)駅周辺

【営業時間】月〜日 9:00-20:00
【アクセス】BTSアソーク駅内(ターミナル21入口付近)


④ BTSチットロム(Chit Lom)駅周辺

【営業時間】月〜金 9:00-18:00
      土曜日 9:30-17:00
【アクセス】プラチナムファッションモール付近


⑤ BTSサラデーン(Sala Daeng)駅周辺

【営業時間】月〜日 9:00-20:00
【アクセス】シーロムコンプレックス内




ちなみに:カオサンロードならレインボーエクスチェンジ


ちなみにカオサンロードで両替をするならレインボーエクスチェンジ(RAINBOW EXCHANGE)がおすすめです。

観光客の多いカオサンロードにありながら、スーパーリッチに匹敵する高レートの両替所です。

【営業時間】月〜日 10:00-22:00
【アクセス】カオサンロード




参考

タイのホテル・航空券はお得にGET

下にタイを観光する際に便利な航空券比較サイトとホテル宿泊費用比較サイトをご紹介しておきます。

数ある航空会社、ホテル予約サイトから最安で予約できるサイトを見つけてくれるので、お得に旅を楽しみたい方はぜひ。

▶︎航空券比較サイト→SkyScanner
▶︎ホテル比較サイト→ HotelsCombined




バンコクの空港からは空港送迎サービスの事前予約が可能です。空港から市内までは30〜40km近くありますので、不安な方は事前の手配をおすすめします。

下記では24時間日本語対応で送迎してくれるサービスを紹介します。

👉👉スワンナプーム空港からの送迎サービスの予約はこちら

👉👉ドンムアン空港からの送迎サービスの予約はこちら



タイ旅行に必要な持ち物

「タイ旅行に必要な持ち物ってなんだろう?」

海外旅行初心者の方に向けて、旅行を準備する際に必要な荷物をまとめていますので、こちらもあわせてどうぞ。


SIMカード

ちなみにタイでSIMカードを購入するならVoyaginがおすすめです。下記のリンクより42%オフで事前予約が可能です。

●空港で受取可能
●オンラインでSIMの補充・延長もラクラク
●セットアップは店員さんに全てお任せ
●完全日本語対応
●提携ショップ・レストランの割引や特典あり
●100THB分の無料通話込み!
 同キャリア同士なら通話時間無制限。
 国際電話も割安に。

👉👉600円で8日間使い放題はこちらから(42%オフ)



旅の思い出を残すならGoproがオススメ


旅行先での思い出を写真に残したい人にはGoproがオススメです。防水で音声対応あり、しかも小型で広角の魚眼レンズなので手に持っているだけで多くの映像を写真に取り込むことができます。

スマホでは絶対に撮影できないような画角での写真撮影も可能です。防水なのでカメラを気にせず写真をたくさん撮れるのも嬉しいですよね。




まとめ

☑️タイバーツと日本円の両替はタイがおすすめ
☑️スワンナプーム空港を利用する人は
  空港内のスーパーリッチを利用しよう
☑️ドンムアン空港を利用する人は
  街中のスーパーリッチを利用しよう


▶︎本ブログではタイ駐在者によるリアルなタイ観光情報を発信しています。観光に来られる方、お住いの方は是非覗いて行ってみて下さい〜。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


D17 地球の歩き方 タイ 2019~2020


るるぶタイ バンコク・アユタヤ’20 ちいサイズ (るるぶ情報版海外小型)

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

名前:たくぼく 1995年生まれ。バンコク在住。TOPIX Core30に勤務。インドネシア、タイに在住経験。海外渡航17カ国。ヒッチハイク6,455km(91台)。TOEIC900を取得した英語の勉強法と国内外の旅情報を発信します。 【趣味】旅行/カメラ/邦ロック 【特技】MAHOUT(ラオス象使い)/タイ古式マッサージ 【座右の銘】雲は天才である -石川啄木-