【完全版】【国家資格?】ラオスで象使いの資格を取る方法・費用まとめ




ラオスで象使いの資格を取得する方法と費用相場を教えます

にほんブログ村 海外生活ブログへ

☑️この記事がオススメな人
 ・ラオスに行く予定がある人
 ・象使いを取得したい人

☑️この記事の信憑性
 ・ラオスで象使いの資格を取得した
  経験をベースにリアルな情報を発信

☑️この記事を読んだら分かること
 ・象使いの資格取得方法
 ・費用やトレーニング内容

 

どうもこんにちは。タイ駐在員のたくぼく(@takuboku1018)です。

今回は、ラオスで変わった資格を取得できると言う話を聞きまして、「象使い」と呼ばれる資格を取ってきました。

なんじゃそりゃ!?

リス君は期待通りの反応をくれるから好き(笑)



文字どおりラオスでは「象使い」の資格を誰でも簡単に取得することができるんです。象を思いのままに操れるんです!夢がありませんか!?


実際に取得しにいったのですが、その内容もとっても楽しかったので、今回はラオスに行く予定があるあなたに、象使いの資格に興味があるあなたに、
資格取得方法とオススメの代理店をご紹介します。


ラオスの象使いとは

象

ラオスの象使いとは、MAHOUT(マホート)と呼ばれるラオスのエレファントトレーナーを指します。

巷では国家資格とも囁かれていますが、実際は国家資格ではありません。ただ、この資格を取得すれば象を自由に操ることができるようになります(正確には、操ることができるようになる可能性があります)。

実際にはマスターするのはとても難しく、多くの場合、トレーナーさんの協力を受けながら一緒になって取得していきます。


この資格の魅力の一つは、履歴書に書くことができる点です。まあ書いたからといって就活で有利になったり、転職先が見つかったりするわけでないですが。

ただ、自己紹介のネタになったりはするのでそういった面で一種の余興として持っておく分にはオススメかな、と思います。


場所

取得ができるのは、ラオスのルアンパバーンという都市です。ラオス第二の都市と言われており、首都ビエンチャンからは北に350km離れたところにあります。

ラオス地図

日本からはルアンパバーンまでの直行便がない為、ビエンチャンを経由して、あるいはタイのバンコクかベトナムのハノイを経由して行く必要があります。

飛行機
Lao Airlinesの様子。空港は学校の校庭かのように小さい。

また、古都ルアンパバーンは街全体が世界遺産ということでも有名です。「ニューヨークタイムズ」で”世界で一番行きたい国”として選ばれたことは記憶に新しいですよね。山と海に囲まれた町並みは、のどかでどこか懐かしく、日頃の疲れを癒してくれます。

こんなにゆっくり時間が流れるところがあるんだってびっくりしたよ〜


ルアンパバーンの空港から市内までは約4kmと近いです。空港に着けば、乗合タクシーが待っていますので、それに乗ればすぐ着きます。

料金は一人50,000KIP(≒620円)です。小さな空港なので乗合タクシーもすぐわかると思います。


オススメの旅行代理店

市内に着いたら、旅行代理店を探しましょう。

ルアンパバーンのエレファントトレーニングはとても有名ですので、どの旅行代理店も取り扱っていることが多いです。

また、どの代理店のツアーも内容はほとんど同様ですので、基本的には安いところを探せばいいでしょう。値段は交渉次第で下げることが可能です。


今回は数ある旅行代理店の中でも最安で受講できる旅行代理店をご紹介します。

PHONE TRAVEL CO., LTD

Chumkong village, Sisavangvong RD, Luang prabang, Laos




取得にかかる費用

象とメコン川

エレファントトレーニングには半日〜1週間かけて取得するものまで、様々なコースがあります。

僕は1日コースを受講したよ



一日コースの場合、PHONE TRAVELでは300,000KIP(≒3,700円)で受講することができました。他にもいくつか回りましたが、ここが最安でした。

「550,000KIPだ」というところさえあったので、値段交渉はしてみたほうがいいと思います。

PHONE TRAVELも当初は400,000KIPと言われましたが、最終的に100,000KIP安くすることができました。(ちなみにタイバーツやドルでも払うことができます)


後日談ですが、トレーニングの中で仲良くなった日本人と話してたら、皆さん400,000KIP払ってるって言ってました。半日コースの人でも私より高く払っている人もいたので、ここは交渉力の腕の見せ所ですね。

300,000KIPはあなただけの特別料金だって言われたけど、あながち嘘じゃなかったみたい。

ちなみに人数が多いほど安くしてもらえる傾向にあるよ!




取得に必要な日数

取得に必要な日数は、半日〜1週間とコースにより様々です。ただ、半日でも1週間でももらえるライセンスに差はありません。ご予定に合わせて好きなコースで受講してください。

エレファントトレーニングに申し込んで自分の宿を連絡すると、当日の朝にピックアップしてくれます。私の時はやたら人数が多く(他のコースの参加者も乗っせていたようです)、ピックアップ時間が30分も遅れてきました・・。あまりに遅いので、詐欺られたのでは、と不安になりました(泣)


トレーニング内容

トレーニング場所は市内から車で約1時間離れたところにあります。

トレーニング内容は下の通りです。(1日コースの場合)

トレーニング内容
  1. 象に乗りながら森の探索
  2. メコン川で受け身の練習
  3. お昼ご飯(ランチ代込みです)
  4. Elephant wordの学習
  5. 再度森の探索
  6. Whisky village観光

象の上から
象に乗って森を探索

象って結構振動くるんですね。最初のうちは怖かったけど、慣れたら楽しかったです。

あと、象って結構たくさん毛があるんだね〜。乗っててすごいチクチクしたよ(笑)


メコン川にて受け身の練習
メコン川にて受け身の練習

メコン川にやたらたくさん落とされるので、濡れてもいい服や水着を持っていくといいと思います。メコン川に入りたくないという女性の方はお断りされている方もいらっしゃいました。その辺は自由のようです。(笑)

Elephant word
Elephant wordを覚えます。

Elephant wordとありますが、まあただのラオス語です。ラオス語を象に教育してるわけですね。ラオス語とタイ語は共通のものも多くあって、タイに住んでる私にとっては既知のものばかりでした。

知ってる単語で飲み込みが早いから、「周りからプロみたいですね」って言われてちょっと嬉しかった〜


ちなみに単語の教育は英語で実施されます。

先生

トレーニング終了後はお土産売り場(Whisky village)に連れて行かれました。やたらアルコール度数の高いお酒を勧められました。何か契約でもしてるんでしょうか。でも変わったお酒も多く、試飲もさせてもらえるので楽しかったです。


感想

認定証

と、いうわけで、無事にラオスで象使いの資格を取ることができました。受講生は日本人が他に5人いました。意外に有名なんですね〜。


4,000円でお釣りが返ってきてこんなに楽しい経験ができるなんて、素晴らしい娯楽だなと思います。ラオスに行く人には是非オススメしたいですね。

ちなみにタイではマッサージの資格に挑戦したよ〜!




オススメのルアンパバーン周辺観光地

おまけです。
村上春樹がラオスにいったい何があるというんですか? というので、オススメ観光地を紹介して終わりにします。

1.プーシーの丘

プーシーの丘
世界遺産の街ルアンパバーンを一望できます。


2.クアンシーの滝

クアンシーの滝
これがマイナスイオンか・・・!とても綺麗です、泳ぐこともできます。


3.ナイトマーケット

ナイトマーケット
可愛いお土産がたくさん買えます。


4.托鉢(たくはつ)

托鉢
毎日朝の5時30分から托鉢僧への喜捨を見学できます。




航空券とホテルのお得情報

航空券比較サイトとホテル宿泊費用比較サイトは下記がオススメです。同じ便や部屋でもサイトによって料金が異なることが多いので、一括比較で安いサイトから申し込むようにすると良いと思います。


▶︎航空券比較サイト→SkyScanner
▶︎ホテル比較サイト→ HotelsCombined




最後に

人生に一度は「象の背中」に乗ってみるのも楽しいと思います。
日本から遠く離れた異国の地ラオスで、あなたも象使いになってみてはいかがでしょうか?

象と僕




まとめ

本ブログでは海外旅行情報をまとめています。
旅行先を検討中の方、お得情報をGETしたい方にオススメです。

☑️ラオスでは象使いの資格が取得できる。
☑️1日4,000円程度から取得可能。
☑️変わった資格が欲しい人にオススメ。
 
 


D23 地球の歩き方 ラオス 2019~2020



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう




ABOUTこの記事をかいた人

名前:たくぼく 1995年生まれ。バンコク在住。TOPIX Core30に勤務。インドネシア、タイに在住経験。海外渡航17カ国。ヒッチハイク6,455km(91台)。TOEIC900を取得した英語の勉強法と国内外の旅情報を発信します。 【趣味】旅行/カメラ/邦ロック 【特技】MAHOUT(ラオス象使い)/タイ古式マッサージ 【座右の銘】雲は天才である -石川啄木-