飛行機の墓場のアクセス方法【穴場】【バンコクおすすめ観光地(1)】



【バンコクおすすめ観光地(1)】飛行機の墓場のアクセス方法【穴場】

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

☑️この記事がオススメな人
 ・バンコクの穴場観光スポットを知りたい人
 ・廃墟・廃車が好きな人

☑️この記事の信憑性
 ・タイ在住者が実際に行ってきました

☑️この記事を読んだら分かること
 ・飛行機の墓場の場所・アクセス
 ・飛行機の墓場の見所

 

■□バンコクおすすめ観光地(1)■□

 

どうもこんにちは。タイ駐在員のたくぼく(@takuboku1018)です。

 

もうバンコクの観光スポットは全て行きつくしてしまった、と思っていたのですが、先日素晴らしい穴場スポットを見つけたのでご紹介します。

 

その名も”飛行機の墓場”。

 

僕が知っている限りでは、「地球の歩き方」や「るるぶ」などタイの人気ガイドブックにはまだ取り上げられていない(はず、、の)観光スポットです。

“飛行機の墓場(Airplane graveyard)”と呼ばれるこの場所は、果たしてどんな場所なのか・・

 

 

飛行機の墓場(Airplane Graveyard)とは


え、墓場!?飛行機の?


”飛行機の墓場”とは、かつてビアガーデンのエンターテイメントとして用意された飛行機の廃車体が、ビアガーデンを終えた今も尚、そのままの状態で放置されている場所です。

今ではホームレスの定住地兼観光地となっており、誰でも(200THBを払えば)その墓場に出入りが出入りが可能となっています。

こんな感じの廃墟好きにはたまらないワクワクするような写真が撮れます。

めっちゃ楽しかったよ!




場所

飛行機の墓場はバンコク市内・日本人街のスクンビットから西に約10km離れた場所にあり、車で45分ほどの距離にあります。

Googleマップで「Airplane Graveyard」と検索すれば出てくるので便利ですよ。

Ramkhamhaeng Alley 103, Hua Mak, Bang Kapi District, Bangkok 10240




アクセス方法

アクセス方法は車(タクシーorGrab)か、ローカルの公共交通機関(センセープ運河ボート)かの2択です。

タイに限らず東南アジアでは、Grabと呼ばれる民間タクシーの利用が進んでいます。言語が分からなくても、誰でも簡単に使いこなせるのでオススメです。

Grabの使い方は上の記事にまとめておりますので、今回は公共交通機関(センセープ運河ボート)を使ったアクセス方法をご紹介します。



センセープ運河ボート

センセープ運河ボートとは、バンコクを東西に流れるセンセープ運河を走る水上タクシー(ボート)です。


バンコクは世界でも渋滞が激しい国として有名なのですが、このセンセープ運河ボートは渋滞知らず。

センセープ運河ボートを使えば、車よりも早く、そして安く目的地を目指すことができます。

センセープ運河ボートはカオサンロード付近から飛行機の墓場付近までバンコク市内を東西に約20km運行しています。ボートの停留駅は下の通りです。

センセープ運河ボート料金表
ボートの停留駅と料金表
料金表の見方

駅名は検索すればGoogleマップで場所を特定することができます。


乗り方は至ってシンプル。
乗船した後に集金がくるので、目的地を告げるだけ。料金は9~19THBと格安なのが嬉しいですよね。

料金が分からなくてもとりあえず20THB出して目的地を伝えれば、お釣りが返ってくるから安心だよ!

ボートの例

飛行機の墓場は終点「Wat Sriboonreung」駅から徒歩7分です。


参考:トンローからのセンセープ運河ボートの乗り方

ちなみに僕はトンローから乗ったよ。
BTSトンロー駅から赤バスに乗ってトンロー通りつきあたりまで乗るとセンセープ運河ボートの停留駅があるよ。

センセープ運河ボート「Thong Lo Boat Station」

トンロー通りには赤色の小型のバス、通称「赤バス」が走っています。下の写真のようなバス停で待っていると乗ることができます。

料金は一律7THBで、降りるときは車内のボタンを押せば、バス停でなくても、降車が可能です。

赤バス


トンローの赤バスは頻繁に運行しているので便利じゃぞ。
【平日】
6:00~10:00  5分間隔
10:00~16:00 10分間隔
16:00~21:30  5分間隔
【土日・祝日】
6:00~21*30  10分間隔




料金

飛行機の墓場の入場料金は1人200THBです。


写真のように通常は門が閉じられていますが、覗いていると中にいる住人らしき人に「Picture?」と質問されるので、「Yes」と答えると、200THBで中に入れてもらうことができます。(帰り際にFree Waterをもらうことができます)

入り口

飛行機の墓場を写真で紹介

飛行機の墓場の中はこんな感じになっています。

廃車体の中に入って自由に見学することができますよ。写真撮影を楽しんでも1時間もあれば、十分に周りきることができます。

秘密基地を探検してるようで、とても楽しかったですよ〜。

ちなみに後ろ3枚はGoproというアクションカメラで撮ったものです。

下の記事でGoproの良さを力説したのでよかったら読んでみてね〜




最後に

廃車体と僕

いかがだったでしょうか。

有名な観光地ではないですが、バンコクにはこのような穴場スポットもたくさんあります。ぜひあなたの旅の1プランに取り入れてみてはいかがでしょうか。



参考

タイのホテル・航空券はお得にGET

下にタイを観光する際に便利な航空券比較サイトとホテル宿泊費用比較サイトをご紹介しておきます。数ある航空会社、ホテル予約サイトから最安で予約できるサイトを見つけてくれるので、お得に旅を楽しみたい方はぜひ。

▶︎航空券比較サイト→SkyScanner
▶︎ホテル比較サイト→ HotelsCombined




バンコクの空港からは空港送迎サービスの事前予約が可能です。空港から市内までは30〜40km近くありますので、不安な方は事前の手配をおすすめします。

下記では24時間日本語対応で送迎してくれるサービスを紹介します。

👉👉スワンナプーム空港からの送迎サービスの予約はこちら

👉👉ドンムアン空港からの送迎サービスの予約はこちら


タイ旅行に必要な持ち物

「タイ旅行に必要な持ち物ってなんだろう?」

海外旅行初心者の方に向けて、旅行を準備する際に必要な荷物をまとめていますので、こちらもあわせてどうぞ。


タイバーツの両替

タイバーツの両替はスーパーリッチが高レートでおすすめです。バンコク市内に数多くの支店を持ち、スワンナプーム空港にもあります。



SIMカード

ちなみにタイでSIMカードを購入するならVoyaginがおすすめです。下記のリンクより42%オフで事前予約が可能です。

●空港で受取可能
●オンラインでSIMの補充・延長もラクラク
●セットアップは店員さんに全てお任せ
●完全日本語対応
●提携ショップ・レストランの割引や特典あり
●100THB分の無料通話込み!
 同キャリア同士なら通話時間無制限。
 国際電話も割安に。

👉👉600円で8日間使い放題はこちらから(42%オフ)



旅の思い出を残すならGoproがオススメ


旅行先での思い出を写真に残したい人にはGoproがオススメです。防水で音声対応あり、しかも小型で広角の魚眼レンズなので手に持っているだけで多くの映像を写真に取り込むことができます。

スマホでは絶対に撮影できないような画角での写真撮影も可能です。防水なのでカメラを気にせず写真をたくさん撮れるのも嬉しいですよね。




まとめ

本ブログでは在住経験をベースにしてタイ観光情報を発信しています。
観光に来られる方、お住いの方にオススメです。

☑️飛行機の墓場はバンコクの穴場スポット
☑️200THBで飛行機の廃車体の見学ができる
☑️格安航空券はSkyscanner、
  宿泊ホテルはHotelsCombinedで予約しよう

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

名前:たくぼく 1995年生まれ。バンコク在住。TOPIX Core30に勤務。インドネシア、タイに在住経験。海外渡航17カ国。ヒッチハイク6,455km(91台)。TOEIC900を取得した英語の勉強法と国内外の旅情報を発信します。 【趣味】旅行/カメラ/邦ロック 【特技】MAHOUT(ラオス象使い)/タイ古式マッサージ 【座右の銘】雲は天才である -石川啄木-