【完全版】タイ・チェンマイのコムローイ祭り徹底解説(チケット/アクセス/会場種類/ツアー会社/値段)



タイ チェンマイのコムローイ祭り徹底解説

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

☑️この記事がオススメな人
 ・コムローイの参加方法を知りたい人
 ・各会場の特徴を知りたい人

☑️この記事の信憑性
 ・コムローイに参加した実体験がベースです

☑️この記事を読んだら分かること
 ・コムローイ のチケットの買い方
 ・当日のアクセス方法
 ・各会場の特徴
 ・お得なホテル、航空券情報

 

どうもこんにちは。タイ駐在員のたくぼく(<@takuboku1018)です。

皆さんは世界一美しいと言われるタイのお祭りをご存知でしょうか。

コムローイと呼ばれるお祭りで、毎年11月の満月の夜に行われる無数のランタンを夜空に飛ばすイベントです。それはそれはもう幻想的で壮大なお祭りです。



今回は、タイのチェンマイで行われるコムローイ祭への参加を考える人に向けて、チケットの買い方、現地までの行き方、当日の内容をご紹介します。


コムローイとは

コムローイ

コムローイ とは、仏教国タイで毎月11月の満月の夜に行われるお祭りです。

この時期になると国中全体が「ロイクラトン」という灯籠(クラトン)流しのお祭りで賑わいます。タイの北部に位置する第二の都市チェンマイも例に倣って川で灯籠流しが実施されるのですが、この祭りから波及して生まれたのが「コムローイ 」。

コムローイ とは、ランタンを意味し、1年の豊作や厄祓いなどを願いながら、ブッダへ感謝の気持ちを捧げる意味をこめ、夜空に無数のランタンを放ちます。

映画『塔の上のラプンツェル』のモデルにもなったお祭りで、タイ国内に限らず世界中から観光客が訪れるとても幻想的なお祭りです。


チェンマイの場所

タイの地図

コムローイ はタイ北部のチェンマイという都市で開催されます。


日本からはチェンマイへの直行便が出ていないので、バンコクを経由して行く必要があります。バンコクからチェンマイは700km近く離れていますが、国内線が頻繁に飛んでおり、1時間30分ほどで到着することができます。

少しでもお金を節約したい人はバンコクからバスや鉄道で移動することもできます。




会場種類

チェンマイではコムローイ祭りは下記の会場で実施されています。


価格は参考価格を表示しています。申込ツアー内容・会社・チケットクラスによって異なるため、注意してください。


個人的にオススメの順番で並べました。

①イーペン・ランナー・インターナショナル

 (メージョー大学)
 【会場】トゥドンカサタンランナー
 【価格】5,000THB(送迎付スタンダード)
 【人数】5,000~6,000席(スタンダード/プレミア)
 【特徴】1番人気。泉の反射が綺麗。




②イーペン メーリム
 【会場】メーリム地区 ノーザンスタディセンター
 【価格】3,900THB(送迎付スタンダード)
 【人数】6,000~7,000席(スタンダード・VIP)
 【特徴】2番人気。花火との迫力が最高。




③イーペン inドイサケット
 【会場】ドイサケット地区 ドイサケット温泉付近
 【価格】3,400THB (送迎付スタンダード)
 【人数】2,500~3,000席(スタンダード・VIP)
 【特徴】チケット代が安い。ビュッフェ代込み。




④CADコムローイ
 【会場】Chiangmai Air sport
 【価格】4,200THB(送迎付スタンダード)
 【人数】4,000~5,000席(スタンダード・VIP・プレミア)
 【特徴】ミニ寺院あり。ビュッフェ代込。




⑤イーペン@ドイティ寺院
 【会場】ランプーン地区 ドイティ地区
 【価格】3,100THB(送迎付スタンダード)
 【人数】1,000席
 【特徴】チケット代が安い。




⑥イーペンランターンフェスティバル
 at ホライズンビレッジ
 【会場】ホライズンビレッジ
 【価格】3,100THB(送迎付スタンダード)
 【人数】1,000席(送迎付スタンダード)
 【特徴】チケット代が安い。




⑦ワットパンタオ
 【会場】ワットパンタオ
 【価格】無料
 【人数】制限なし
 【特徴】僧侶達による読経と鑑賞。


ランベルツアーさんが地図で位置情報をまとめてくれていたので拝借しました。

会場周辺地図
出典:ランベルツアー

当日はとても混雑します。

タクシーを拾える状況でもないため、予め送迎付きのチケットを購入しておくことをオススメします。どの会場も中心地であるチェンマイ旧市街より15km〜30km離れています。

コスパが最高なのは②のメーリム会場!チケット代もビュッフェ込みで4,000THB(≒14,000円)で収まるし、上がるランタンも一番多い。しかもランタンが1人2個支給されるよ〜!

⑦ワットパンタオも凄く綺麗だよ〜、無料ってのが何より嬉しいね!




チケットの買い方

下記のツアー会社でチケットを扱っています。
ツアー会社によりますが、毎月3〜4月頃から発売がスタートします。一番人気のメージョー大学は9月頃からチケットが発売とどの会場よりも遅いので注意。




現地までの行き方

日本からは、チェンマイまでの直行便がないためバンコクの経由がオススメです。バンコクからチェンマイへのアクセスは以下の選択肢があります。

1.飛行機
 【値段】7,000円〜
 【時間】1時間30分程度
▶︎飛行機の予約の際には、一括で航空券の値段比較ができるSkyscannerがオススメです。


2.バス
 【値段】2,100円〜
 【時間】10~11時間
▶︎バスのチケットの買い方は下記をご参考ください。




3.鉄道(寝台列車)
 【値段】2,800円〜
 【時間】11時間
▶︎国鉄「フアラムポーン」駅から寝台列車が出ています。




当日の内容

ここでは写真を通して当日の内容をご紹介します。
写真と内容はメーリム会場のものです。

[目安スケジュール]
16:30 ツアー会社指定の送迎先へ集合
18:00 到着&ビュッフェ食べ放題
19:00 伝統舞踊
20:00 コムローイ開始
21:00 解散

メーリム会場ではビュッフェを食べた後(ちゃんと美味しい)、伝統舞踊の鑑賞をし、その後コムローイ飛ばしとなります。



知っ得情報

  1. 会場によってはカウントダウンの後に一斉に打ち上げを行います。この瞬間が一番綺麗です。
    綺麗な写真を撮りたい方は、この瞬間あえて打ち上げを行わず、写真に専念してもいいでしょう。

  2. 「合図前に飛ばした場合は10,000バーツの罰金です」とあります。空港の許可が降りる前に飛ばすと危険ですので絶対にやめましょう。
参加のきまり




チェンマイの観光情報

せっかくチェンマイに来たなら観光も思う存分楽しみたいですよね。こちらにチェンマイの観光情報をまとめておりますので合わせてご覧ください。




参考

チェンマイのホテル・航空券はお得にGET

下にチェンマイを観光する際に便利な航空券比較サイトとホテル宿泊費用比較サイトをご紹介しておきます。

数ある航空会社、ホテル予約サイトから最安で予約できるサイトを見つけてくれるので、お得に旅を楽しみたい方はぜひ。

▶︎航空券比較サイト→SkyScanner
▶︎ホテル比較サイト→ HotelsCombined





タイ旅行に必要な持ち物



「タイ旅行に必要な持ち物ってなんだろう?」

海外旅行初心者の方に向けて、旅行を準備する際に必要な荷物をまとめていますので、こちらもあわせてどうぞ。


タイバーツの両替

タイバーツの両替はスーパーリッチが高レートでおすすめです。バンコク市内に数多くの支店を持ち、スワンナプーム空港にもあります。




SIMカード

ちなみにタイでSIMカードを購入するならVoyaginがおすすめです。下記のリンクより42%オフで事前予約が可能です。

●空港で受取可能
●オンラインでSIMの補充・延長もラクラク
●セットアップは店員さんに全てお任せ
●完全日本語対応
●提携ショップ・レストランの割引や特典あり
●100THB分の無料通話込み!
 同キャリア同士なら通話時間無制限。
 国際電話も割安に。

👉👉600円で8日間使い放題はこちらから(42%オフ)


旅の思い出を残すならGoproがオススメ


旅行先での思い出を写真に残したい人にはGoproがオススメです。
防水で音声対応あり、しかも小型で広角の魚眼レンズなので手に持っているだけで多くの映像を写真に取り込むことができます。

スマホでは絶対に撮影できないような画角での写真撮影も可能です。防水なのでカメラを気にせず写真をたくさん撮れるのも嬉しいですよね。



まとめ

本ブログでは在住経験をベースにしてタイ観光情報を発信しています。
観光に来られる方、お住いの方にオススメです。

☑️チェンマイにはバンコクからアクセスしよう
 (飛行機orバス)
☑️チケットはツアー会社で申し込もう
☑️コムローイは一生に一度は行くべき!



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

名前:たくぼく 1995年生まれ。バンコク在住。TOPIX Core30に勤務。インドネシア、タイに在住経験。海外渡航17カ国。ヒッチハイク6,455km(91台)。TOEIC900を取得した英語の勉強法と国内外の旅情報を発信します。 【趣味】旅行/カメラ/邦ロック 【特技】MAHOUT(ラオス象使い)/タイ古式マッサージ 【座右の銘】雲は天才である -石川啄木-