バンコク オススメの映画館 Paragon Cineplex




Paragon Cineplex バンコクのサイアムパラゴンで映画を見る方法【おすすめ】

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

☑️この記事がオススメな人
 ・バンコクで映画を見たい人

☑️この記事の信憑性
 ・実際に映画を見たレビューです。

☑️この記事を読んだら分かること
 ・Paragon cineplexでの映画の見方

どうもこんにちは。タイ駐在員のたくぼく(@takuboku1018) です。


今回は、タイ在住者向けにバンコクのおすすめの映画館を紹介したいと思います。

えっ!バンコクでも映画見れるんだ!

見れるよ、バンコクをなんだと思ってるの(笑)


今回はバンコクでの映画の見方、上映情報の確認の仕方、チケットの購入場所、映画館の場所等々お伝えしていきます。


バンコクの映画館

タイには映画館が多くあります。


私が知っている映画館は下記の3館です。いずれも、日本人駐在者の多いスクンビット界隈に近く、日本人にも馴染みの多い作品が上映されていることから、タイに住む日本人に自信を持っておすすめできる映画館です。


ちなみに”Major Cineplex”と”SF Cinema City”はアプリもあります。
よく行く人は追加してみても良いかもしれませんね。

Major Cineplex

 

Major Cineplex
開発元:MAJOR CINEPLEX GROUP PUBLIC CO., LTD.
無料
posted withアプリーチ
 
 
 
SF Cinema

 

SF Cinema
開発元:SF Cinema City Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

今回はこの中でも、安くて近くて豪華な、Paragon Cineplexをご紹介します。



場所

Paragon Cineprexの良いところは何と言ってもアクセスの良さにあります。

Paragon CineprexはBTSと呼ばれるバンコクの高架鉄道を利用していく事ができます。BTSサイアム駅のすぐ目の前にバンコク屈指の大型ショッピングモール「Siam Paragon」があり、この5階にあるのがParagon Cineprexです。


参考に日本人駐在者も多いトンロー地区からだと、約5.5km離れた場所にあり、BTSだと約20分、金額にして37THB(≒133円 2019年10月時点)で行くことができます。駅直結のため、雨の日でも行きやすいのが嬉しいですね。


サイアム駅

 
駅を出ると大きく「Siam Paragon」と書いてあるのが分かります。

サイアムパラゴン

Siam Paragonには、映画館の他に水族館、ファストフード店、レストラン、本屋さんなどなど数多くのテナントが入っている為、映画上映前の暇つぶし、映画後の散策もおすすめです。


映画公開情報

Paragon Cineprexの公開情報は先ほどご紹介したMajor CineplexのHPより確認することができます。

ただ、初めて見るにはちょっと難しいところもあるので、ここではHPの見方をご紹介しますね。
今回はモバイル版でご案内しますが、デスクトップでも動作は同様ですので、ご参考ください。


言語設定

①まず、デフォルトがタイ語となっています。
 右上部から言語の変更が可能ですので、英語に変更しましょう。

日本語がないのがちょっと残念、、

言語設定画面
英語に設定




映画館の指定

②続いて、映画館を指定します。HPのトップページから、見たい映画、或いは行きたい映画館を検索することができます。

今回は近くのParagon Cineprexに行きたいので、”Selected Branches”のプルダウンから”Paragon Cineprex”を選択します。

映画館情報を入手
Paragon Cineprexを選択

これでParagon Cineplexで公開されている映画情報を知ることができました。

これなら英語の苦手な僕でもできそう!

でしょ!


多くの映画が上映されていますよ〜。

公開映画一覧




チケット購入

さあ、続いてチケットを購入しましょう。


チケットの購入方法には①店頭で直接購入する方法と②Web上で購入する方法の2つがあります。店頭で購入する方法は上映時間前に受付に行き、チケットを購入するだけですので、今回はWeb上でのチケットの購入方法をご紹介します。(便利なので断然おすすめです)


視聴する映画の決定

③まず、視聴する映画の決定をします。私は『天気の子』を視聴することにしました。上映時間が表示されていますので、好きな時間帯を選択してください。今回は旬も過ぎていたことあり、1日1回の上映となっていました。

視聴映画の決定

英語では”Weathering with you”というみたいです。

Wheatherには「天気」って意味の他に「(嵐・困難などを)切り抜ける」っていう動詞の意味もあるんだよ〜。

「あなたと共に困難をきりぬける」って意味だね!

ちなみに、タイで映画を見る場合は言語に注意してください!


上の場合、言語が「JP/ET」となっています。これは「日本語上映/英語orタイ語字幕」という意味です。

日本の映画の場合は多くが日本語上映ですが、海外の映画の場合はタイ語、英語ということが多いので日本語の吹き替えがあるか、字幕があるかよくチェックしてくださいね!



座席指定

④続いて、座席を指定します。

座席指定

上のように座席にもいくつか種類がありますので、お好きなシートを選択してください。選んだ座席によりチケット料金も異なってくる為、要注意。
座席を指定して、「BUY」をクリックすると座席の指定が完了です。


通常は220〜240THB(≒792円〜865円 2019年10月時点)の価格帯ですので、日本で視聴するより安いですね!価格面がお手頃なのも嬉しいですね。


中には900THBのVIP席もあります。通常のシートに比べると3,000円前後と、ちょっと値は張りますが、ゆったりと快適に超VIP感を味わうことができます。日本の映画館では味わえない体験ができますので、購入してみてもいいですね。

僕もいつか買ってみたいなあ




お支払い

⑤座席の選択を終えると、支払い画面に変わります。
“Order Confirmation”を入力する画面に切り替わりますのでEmail AddressとMobile No.を入力します。


入力が終わったら、支払い方法を選択します。今回はクレジットカード(VISA or MasterCard)かLINE Payが選択できました。


ちなみにタイではJCBのクレジットカードを使えないことが多い為、注意が必要です。



さあ、映画を見に行こう!

支払いが終わったら、あとは映画館へ行くだけ!
日本と同様にドリンクやポップコーンも売ってますので、存分に楽しみましょう!ちなみに僕は『天気の子』で号泣しました。

いや〜良い、新海誠は神ですね。

映画チケット




最後に

最後にタイで映画館に行くときに知っておいて欲しいことを紹介します。

  • 上映前に国王への賛美歌が流れます
    →これはビックリしました。急に皆席を立つんです。今回はちょっと時間ギリギリで行ってしまったので、「あれ、場所間違えた?もう映画終わった?」ってちょっとヒヤッとしちゃいました(笑)

  • CMが異常に長いです
    →上映前のCMが20〜30分くらいあります。映画が2時間なのでその後に予定を入れていたのですが、CMが30分もあったせいで、終了が想定より30分も後ろ倒しになってしまいました。会社の飲み会に遅れてしまい、散々怒られました(泣)

  • 館内防寒対策は必須です
    →まあこれは映画館に限らず、バンコクどこでも一緒ですが(笑)ただ上映が始まると席を立つわけにもいかなくなるので、お守りがわりにちょっとした羽織るものがあると良いですね。


まとめ

本ブログでは在住経験をベースにしてタイ観光情報を発信しています。
観光に来られる方、お住いの方にオススメです。

タイの映画は安いので、在住者にはオススメですね。僕もある程度観光地は行き尽くしてしまったので、こういう娯楽もたまには良いかな、なんて思います。次の週末に是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

☑️Siam Paragonで映画が観れる
☑️チケットはネットやアプリから予約しよう
☑️映画を選択する時は、言語設定に注意



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

名前:たくぼく 1995年生まれ。バンコク在住。TOPIX Core30に勤務。インドネシア、タイに在住経験。海外渡航17カ国。ヒッチハイク6,455km(91台)。TOEIC900を取得した英語の勉強法と国内外の旅情報を発信します。 【趣味】旅行/カメラ/邦ロック 【特技】MAHOUT(ラオス象使い)/タイ古式マッサージ 【座右の銘】雲は天才である -石川啄木-