Twitterとかに精いっぱい肩書とか経歴並べてる人ってイタイよね、そう思っていた。



■□『コラム第26回目』■□

▶︎この記事の執筆者:たくぼく(@takuboku1018





Twitterとかに精いっぱい肩書とか経歴並べてる人ってイタイよね、そう思っていた。


【ご報告】
Twitterのフォロワーが、ひと月ほど前に、1万人を突破しました。





イタイ文章でいっぱいのTwitter



Twitterとかに精いっぱい肩書とか経歴並べてる人ってイタイよね、

ずっとそう思っていた。


みんな、自分を見せたい自分にするのに必死なんだ。

そうではない自分をすごく見せようとしているのがありありと伝わってきて、

なんだかそれが気持ち悪いと思ってしまったりする。



僕はそういう人間だった。

客観的に何かを見た気になってはそれを批評していた。




自分で創る自分世界


ちょっと話を変えるようで、実はそんなに変わらないのだけれど、

今日はあなたとTwitterの話をしたい。



僕はTwitterが好きだ。

自分なりに好きな情報だけを選択して、そうではない情報を排除できるあの世界が好きだ。

触れたくないものには触れないで、見たくないものは遠ざける。

現実世界ではとても難しいことなのに、ネット上ではワンタップで実行できる。



僕のTwitterのタイムラインには、たいてい、友達の近況、プログラミング学習法、トップブロガーのつぶやき、なんかが並ぶ。

僕は何かを勉強することが好きな質のようで、Twitterは僕にそんなことを再認識させてくれたりする。

Twitterってすごい。



友達の近況を見るのも好きだ。

高校時代のもう10年も会っていないような過去の友達の投稿を見ては、

変わってない部分と変わった部分を確認して、そこに時代の流れを感じる。

たいして仲も良くなかったような友達でも、僕は友達だって思う。頭の仲がお花畑タイプの人間だ。



Twitterを始めたのは大学1年生の頃だったから、あれからもう7年が経つ。




半年前にTwitterを始めた


僕は半年ほど前に、新しくTwitterを始めることにした。

ちょうどブログを初めて1月とかそのくらい経ったころ。

目的はブログの読者流入だ。



どのようにしたら、Twitterからブログに読者が流入してくれるのだろう。

1日100回も見られないブログを前に僕は必死に考える。



誰かが僕のTwitterを見つけて、僕のブログを見たくなる動機はなんだろう。

僕の文章に価値を感じてくれる人がいたとして、それはなぜだろう。


僕の文章のライバルは村上春樹であり、YouTuberであり、どうぶつの森である。

誰かが僕の文章を読むことに使う時間は、誰かが何かに使えた時間を奪うことだ。



ところで僕は、作家でいえば朝井リョウが大ファンなわけであるが、彼とは母校が同じである。

会ったこともないけれど、母校が同じというだけで妙に親近感を感じては、すごいなあと尊敬したりする。


答えはそれかもしれない。


それから僕は、思いつく限りの自分を形容する言葉たちを並べた。


僕は何をやってきた、何を成し遂げてきた、何をしている、どんな人間だ。

いっぱいいっぱい自問自答を繰り返して、身に纏えそうな武器を拾い集める。





最高にイタイ。

イタさ評価ランキングなんかがあったら、模範解答になるんじゃないか。

自分を何者かに見せたいのがプンプン伝わってきて自分でも気持ち悪い。


だけれど、

これでいいと思った。




「一生懸命な時は、皆ダサいよ」


何者かになることは、何者かにみせようとする瞬間からスタートする。

それを決めたその瞬間から、僕は批評家の殻を破って、批評される側に移ることができる。

誰かの生き方を笑う人から笑われる人になることができる。

そっちのほうが主人公っぽい。


そう思えたのは、この前、Twitterでこんな言葉を見つけたから。

出展:ねむようこ/『午前3時の無法地帯』第3巻/祥伝社 (c)ねむようこ/祥伝社フィールコミックス



「一生懸命な時は、皆ダサいよ」



僕の拠り所だ。

ダサいの上等。




ブログランキング・にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう




ABOUTこの記事をかいた人

名前:たくぼく 1995年生まれ。バンコク在住。TOPIX Core30に勤務。インドネシア、タイに在住経験。海外渡航17カ国。ヒッチハイク6,455km(91台)。TOEIC900を取得した英語の勉強法と国内外の旅情報を発信します。 【趣味】旅行/カメラ/邦ロック 【特技】MAHOUT(ラオス象使い)/タイ古式マッサージ 【座右の銘】雲は天才である -石川啄木-