「ワットポー」〜行き方・入場料・豆知識・ツアー他〜【バンコクおすすめ観光地(7)】



【バンコクおすすめ観光地(7)】「ワットポー」〜行き方・入場料・豆知識・ツアー他〜

 

☑️この記事がオススメな人
 ・ワットポーを観光したい人
 ・バンコク旅行が初めてで
  王道スポットを巡りたい人

☑️この記事の信憑性
 ・バンコク在住のタイ駐在員に
  よるワットポー徹底解説

☑️この記事を読んだら分かること
 ・ワットポーのアクセス方法
 ・参拝時間、料金、おすすめツアー他

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

 

■□バンコクおすすめ観光地(7)■□

 

どうもこんにちは。タイ駐在員のたくぼく(@takuboku1018)です。

 

先日にこんなツイートをしました。





今回はバンコクの王道観光スポットであるワットポーへの行き方、入場料、おすすめツアーなどを紹介していきます。


ワットポー(Wat Pho)


バンコクの観光スポットとして不動の人気を誇るバンコク3大寺院の一つがここ「ワットポーです。

他の2つはワットプラケオとワットアルンって言って、どちらもワットポーの近くにあるよ〜!



ワットポーは、大きな寝ている大仏(大寝釈迦仏)で親しまれており、またタイ古式マッサージの総本山としても有名です。


アクセス(行き方)

【住所】2 Sanam Chai Rd, Phra Borom Maha Ratchawang, Phra Nakhon, Bangkok 10200 タイ



最寄駅はMRT「サナームチャイ(Sanam Chai)駅」で、1番出口下車後、徒歩3分の距離にあります。

2019年に新しい駅ができて、アクセスが便利になったんだよ!


すぐ南にワットプラケオ(バンコク3大寺院の一つ:王宮)ワットパクナム(エメラルド寺院)もありますので、合わせて参拝してみてもいいかもしれません。




参拝時間


参拝時間は8:30-18:30です。
(大寝釈迦仏の拝観は8:30-16:00

有名な大寝釈迦仏は16時までだから気をつけてね!


入場料


入場料は1人200THB(≒700円)です。

入場チケットには寺院内でフリーウォーターを受け取るチケットも付随していますので、忘れずに交換しましょう。

ちなみにタイ人は無料なんだって!

タイ人のふりをすれば良いのか・・

いやダメでしょ!!



参拝前の豆知識


参拝前にワットポーのことを知っておくだけで、観光がずっと楽しくなります。

ここではワットポーを参拝する前に知っておきたい10のポイントをご紹介します。


① バンコク最古の寺院


ワットポーは仏暦2331年(西暦1788年)にラマ1世によって建立されたバンコク最古の寺院です。

ワットポーの敷地は80,000㎡と、とても広大!

タイでは仏暦が使われていて、西暦に543を足したものが仏暦になるよ!


② 大寝釈迦仏


全長49メートル、高さ12メートルの仏像です。どの方向からでも目が合うようにできています。

タイのモナリザ!?

・・・。



礼拝堂では、靴を脱いで靴を袋に入れて持ち歩きながら参拝します。

肌が露出している人には、無料で羽織の貸し出しをして貰えるので、着用してから入場しましょう。

無料なのは嬉しいね!

短パンじゃ入れないって騙されて、外にいたタイ人にタイパンツを200THBで買わされたのは僕です・・
※タイパンツの相場は100THB




③ 足の裏


足の裏は長さ5メートル、幅1.5メートルと大きく、108の絵が描かれています。

バラモン教の宇宙観を示しているようです。

いや、足デカすぎでしょ!




④ 108の煩悩を捨てる鉢


礼拝堂の中には108つの鉢がずらりと並べられています。

サタン硬貨を20THB(≒70円)で購入できますので、この鉢に硬貨を喜捨していきましょう。

108ある人間の煩悩を捨て去ることができると言われています。

煩悩煩悩煩悩・・・




⑤ 歴代国王の墓


本堂の周りにある大きな仏塔は現チャクリー王朝のラマ1世からラマ4世までの歴代国王のお墓とされています。

中には国王様の遺骨が納められているようです。

緑が1世、白が2世、黄色が3世、青が4世です。


⑥ マッサージの総本山


ワットポー内にはタイ古式マッサージ場が2ヶ所あります。

【営業時間】8:00-17:00
【電話番号】0-2221-2974、0-2225-4771
【料金】タイマッサージ  30分:260THB
              60分:420THB
    フットマッサージ 30分:280THB
              60分:420THB



敷地内にはマッサージのポーズをしている石像が多く配置されており、その様子を楽しむことができます。


19世紀の当時の王ラーマ3世が、当時最高の知識を全ての人に解放したいという思いから、タイ医学や占星術、芸術、歴史、マッサージなど多くの有識者を集め、敷地内のあらゆる壁や柱にその知識を残しています。

当時バンコクの最高学府だったとかなんとか・・

別名 ” 知識の殿堂 ” と称されるほど・・!


ちなみにバンコクでは、タイ古式マッサージの資格を取得することも可能です。

世界中から多くの人が学びにやってきています。


僕はフットマッサージの資格を取得して来たよ!





おすすめツアー紹介


バンコクに来たら、やっぱり3大寺院は見逃せないですよね。


個人で行く場合はどうしても時間がかかってしまうので、多少お金がかかってもツアーがいい!という方には、下記のツアーがおすすめです。

3大寺院にプラスしてSNSで話題沸騰中のワットパクナム(エメラルド寺院)まで。バンコクを満喫できるプランがギュッと凝縮された、半日ツアーです。

👉👉3大寺院+エメラルド寺院のバンコク王道ツアーに参加する



注意事項


🔘ワットポーは神聖な仏教寺院です。タイの仏教寺院では、肌の露出の多い服装やショートパンツ、サンダルなどは入場を禁止される場合があるので、注意してください。

🔘ワットポーの周辺には観光客からお金を騙し取ろうとする人が多くいます。「今日はワットポーはお休みだ」と言って、高額なツアーや商品を買わせようとしてくる人がいたら注意してください。ワットポーは年中無休です。


参考

タイのホテル・航空券はお得にGET

下にタイを観光する際に便利な航空券比較サイトとホテル宿泊費用比較サイトをご紹介しておきます。

数ある航空会社、ホテル予約サイトから最安で予約できるサイトを見つけてくれるので、お得に旅を楽しみたい方はぜひ。

▶︎航空券比較サイト→SkyScanner
▶︎ホテル比較サイト→ HotelsCombined



バンコクの空港からは空港送迎サービスの事前予約が可能です。空港から市内までは30〜40km近くありますので、不安な方は事前の手配をおすすめします。

下記では24時間日本語対応で送迎してくれるサービスを紹介します。

👉👉スワンナプーム空港からの送迎サービスの予約はこちら

👉👉ドンムアン空港からの送迎サービスの予約はこちら


タイ旅行に必要な持ち物

「タイ旅行に必要な持ち物ってなんだろう?」

海外旅行初心者の方に向けて、旅行を準備する際に必要な荷物をまとめていますので、こちらもあわせてどうぞ。


タイバーツの両替

タイバーツの両替はスーパーリッチが高レートでおすすめです。バンコク市内に数多くの支店を持ち、スワンナプーム空港にもあります。



SIMカード

ちなみにタイでSIMカードを購入するならVoyaginがおすすめです。下記のリンクより42%オフで事前予約が可能です。

●空港で受取可能
●オンラインでSIMの補充・延長もラクラク
●セットアップは店員さんに全てお任せ
●完全日本語対応
●提携ショップ・レストランの割引や特典あり
●100THB分の無料通話込み!
 同キャリア同士なら通話時間無制限。
 国際電話も割安に。


👉👉600円で8日間使い放題はこちらから(42%オフ)



旅の思い出を残すならGoproがオススメ


旅行先での思い出を写真に残したい人にはGoproがオススメです。防水で音声対応あり、しかも小型で広角の魚眼レンズなので手に持っているだけで多くの映像を写真に取り込むことができます。

スマホでは絶対に撮影できないような画角での写真撮影も可能です。防水なのでカメラを気にせず写真をたくさん撮れるのも嬉しいですよね。




まとめ

☑️ワットポーはバンコク王道の観光地。
  3大寺院のうちの一つ。
☑️バンコク最古の寺院・マッサージの総本山。
☑️時間を有効活用したい人には3大寺院を
  一緒に廻れるツアーへの参加がおすすめ!



▶︎本ブログではタイ駐在者によるリアルなタイ観光情報を発信しています。観光に来られる方、お住いの方は是非覗いて行ってみて下さい〜。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


D17 地球の歩き方 タイ 2019~2020


るるぶタイ バンコク・アユタヤ’20 ちいサイズ (るるぶ情報版海外小型)

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

名前:たくぼく 1995年生まれ。バンコク在住。TOPIX Core30に勤務。インドネシア、タイに在住経験。海外渡航17カ国。ヒッチハイク6,455km(91台)。TOEIC900を取得した英語の勉強法と国内外の旅情報を発信します。 【趣味】旅行/カメラ/邦ロック 【特技】MAHOUT(ラオス象使い)/タイ古式マッサージ 【座右の銘】雲は天才である -石川啄木-